旭屋仙太二人人形芝居

主に児童館での「ばけものつかい」公演トピックを中心に、
関西俳優、旭屋光太郎の情報などを更新していきます。

茶を楽しむ

2012.08.20 Monday 23:11
 実家から歩いて5分ほどのところにある煎茶茶房アトリエ「えん」。

茶所静岡らしく本格的な煎茶を頂くことが出来るとのこと。


最初に一番小さい湯のみに大さじ一杯ほどの1番茶。

ほんの一口にも満たないこれがなんと味わい深いことか。

葉のもつ自然な甘み。感動的な美味しさだった。

2杯目、3杯目と量は少しづつ増えてきて、渋さ、苦さを味わいます。

そして最後に湯を通した茶の葉をポン酢しょうゆで頂く。面白い。


優雅にお茶を楽しみ、おかみさんと語らい

「また寄らせていただきます」と言って席を立った。

店を出てから違和感を感じたまま、しばらく歩いた。

なんだろう? う〜ん・・


はっ!

ぼくは急いで店に戻った。「すいません!お金払うの忘れてました!」

無銭飲食の僕に何も言わずに静かに待っていたおかみさんでした。


 



仙太 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

コメント

 仙太さん

ご来店ありがとうございました。

いろいろなお話を聞かせていただきとても楽しい時間でした。


絵本の「三匹のこぶたとあやのちゃん」

え!食べちゃうの、え!おおかみ死んじゃったの、その後は?

と少しどきどき・・・で、最後の落ちが最高でした。


あやのちゃんシリーズ楽しみにしています。



| アトリエ え ん | 2012/08/26 5:09 PM |
コメントありがとうございます。

先日は失礼しました。
お店に来たというより、人の家でお茶を頂いて
お話をしたような、ゆったりした気分になってしまって
自然にそのまま出てしまいました。

アトリエはとてもいい空間ですよね。
僕もいずれは絵か、人形劇で、参加出来たら嬉しいです。

また、いつか伺います。
今後ともよろしくお願いいたします。
| 仙太 | 2012/08/29 12:46 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ka.zoozoo.boo.jp/trackback/1233407

トラックバック